ジュウキュウテンハチ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
【告知】未来デザイン研究展2013
※画像クリックにより会場へのアクセスMAPにとべます。


今年も未来デザイン研究展が2/23-24に静岡県コンベンションアーツセンターのグランシップ(展示ギャラリー2)にて行なわれます。
この一年間メンバーはさらに経験を重ね成長し、前回の結果をふまえ今年はもう一度UXとは何か、ユーザーにとってより良い体験はなにか考えました。それぞれが身近な人、暮らしの理想と課題を見つめ、向き合い研究しました。また最終的なプロトタイプだけでなく、観察や調査、ユーザー評価などインプットからアウトプットへのプロセスも見所となる展示会だと思います。ぜひお越し下さい。

私は24日の15:00-16:00が受付担当ですので宜しければ声をかけてください。お待ちしています。



Design.Art. comments(0) trackbacks(0)
User Experience × AD × facebook

授業で温泉旅館のfacebookページの制作をグループにわかれて行なった。私が参加した班はクライアントの実際の事例を参考に、ユーザーが企画したイベント公募サイトになった。旅館が場所を提供しユーザーがイベント実現できるというもの。温泉旅館全般への期待である温泉でのくつろぎや特産品を使用した料理や地酒などを堪能しつつ、新たな魅力としてイベントやワークショップで趣味の仲間など人々が集う旅館を提案した。


自分の意見をしっかり持っている人が多かったが、グループワークに不慣れで書いて見せあうことも少なくコミュニケーションの不足。ゴールイメージの共有が曖昧になりがちだった。分析や考察は得意なようでシャッフルディスカッションなど、他の班に言葉で伝える際には自分たちの矛盾点や不足点を拾えていた。新鮮だったのはペルソナが30代男性と自分とはあまり接点のない設定にしたところだ。いつもならつい想像しやすい、ユーザーの心理が分かりやすい方に逃げがちだが、今回そうならなかったのはグループワークのおかげだと思う。わからないところは調べたり、班員の兄弟を例にあげたりして補った。悩んだ時にもう少し早くアクションが起こせていたらもっと良かったと思う。こまめな過程の記録も重要だった。


今回、制作からプレゼンまで全体的に反省したいのが「共通言語」だ。班内では伝わっていても一歩外へ出てみると伝わらない。ましてや専門家ではないクライアントへの説明に専門用語が多くては余計に伝わらない。ユーザーを思って制作するように作り手の中でもお互いの共通を考えなければならないと感じた。これは夏の合宿でも指摘してもらって以来、気をつけていたがまだまだだ。

Design.Art. comments(0) trackbacks(0)
未来デザイン研究展 出展作品

Design.Art. comments(1) trackbacks(0)
未来デザイン研究展「進化」

長い長い展示会だった。当日というよりそれまでがとてもそうだったように思う。運営に携わらせてもらい全体を見れるチャンスだった。また組織を動かすというのは一人、二人では到底出来ないと当たり前のことを改めて実感した。そして30人を超える人がいて、それだけの目や口がありながら正直生かせていなかった。せっかく意欲あるメンバーが揃っているのだから意見の飛び交う場を皆で作っていかなくては。それを1年目の内に知ることができたから良かった。

テーマの共有、制作、プレ発表、図録、パネル、見てくれた人の認識は変化するのか、HCDかと聞かれたら常に違和感があった。しかし違和感に気づかないふりをして進めていた。その結果、受け手と送り手の間にどれ程のズレが合ったのか思い知らされた。疑問を持つことを止めてはいけない。来場数が予想を超えたのは当日の呼び込みの成果も大きかっただろう。数値的には成功だったのかもしれない。ただ、「良かったね」では終われないということ。どれだけショックを受けられたかで後の成長は大きく違う気がする。

今までも次に生かしたいと言い続けたけれど言葉だけでなく、本当に生かせているか。もう一度見直す必要があるのかもしれない。何を学んでいるのか、何を学んだかを把握、理解すること。初歩だけど原点を常に持つこと、何度もそれでいいのか問うことはやはり重要だ。

今回の展示を通して、やる気が出たメンバーの話も聞くので新年度もまた賑やかだといい。まだまだ次がある。
Design.Art. comments(0) trackbacks(0)
[告知]未来デザイン研究展「進化」
※画像クリックにより会場へのアクセスMAPにとべます。

未来デザイン研究会34名によるHCDの展示会が1/28–29の2日間、新宿ブリコラージュにて開催されます。今、何が大切なのかを一人一人が向き合いデザインを提案しています。同好会が立ち上がり、まだまだ模索しながらも次に繋がる大事な1年目の成果発表。もっと勉強したいという思いの元、集まった私たちにとって「外から見られる」ということは大きな変化であり、それぞれが学んできたデザインを振り返り見つめ直すきっかけになると期待しています。ぜひ新宿にお越し下さい。

今回、DMのメインビジュアルを担当しましたのでその辺も見ていただけると幸いです!
29日の16:00–17:00は会場の受付を担当していますので、気軽に声をおかけください。


Design.Art. comments(0) trackbacks(0)
| 1/3 | >>